車に関わるクレジットカード(ETCやガソリンカード)

 

ETCカードの追加発行を審査なしでしてもらえたよ

我が家の隣の県に親戚が住んでいて、そこには我が子と同い年の子供がいるから、ちょくちょく遊びに行っているの。車を運転して行くのだけれど、有料道路を使うとすごく近道ができて、30分くらいで到着できるのね。でも150円の料金がかかるんだ。

だから毎回行く時には小銭を用意して、料金所ですぐに入金できるように車内に置いておくのだけれど、正直ちょっと面倒でね。いちいち停車しなきゃいけないし、料金所には一応屋根があるけど、雨風が強い日だと小銭を入れる時に手が塗れるし、車の中も濡れてしまうの。しかも手が滑って小銭を落としてしまったことがあって、子供を車に残して拾いに行かなきゃいけなくて、心配だったし恥ずかしかった。

そんなことがあったから、私はETCカードを持つことにしたんだ。幸い主人がクレジットカードを持っていて、私はその家族カードを作ってもらっていたから、ETCカードの発行は簡単だったよ。クレジットカードの申し込みの段階で既に審査を受けていたから、ETCカードを審査なしで発行してもらえたの。審査なしだからすごくスピーディで、翌週にはもうETC機能つきの新しいクレジットカードを自宅に郵送してもらえたよ。車載機も、主人にお願いしたらすぐに買ってくれたよ。

意外と安くて、4千円くらいだったみたい。取り付けも主人がやってくれたけど、簡単そうだった。ETCカードと車載機のおかげで、親戚の家に行くのがすっかり楽になったよ。主人も趣味の集まりで高速道路を使うことがあるから、その時に便利になったと喜んでいるよ。

 

ディーラーなどでのカードを選ぶ時の主たる3つの基準

車のディーラーなどで買い物をしている方々は、しばしばクレジットカードを保有しています。それを選ぶ時には、いくつかのポイントがあるのです。

まず1つ目は、自動付帯の有無です。カードの中には、保険が付帯されているタイプが見られます。それを保有しているだけで保険がおりる事があるので、メリットは大きいです。付帯が無いタイプもあり、それはカード選びの基準の1つになります。

2つ目は、金利の高さです。それぞれのカードによって手数料なども異なるのですが、それは明らかに金融会社に対する手数料になります。したがって高金利か否かも、カード選びの基準の1つになるのです。

そして3つ目が、還元率の高さになります。カードで買い物をするケースもよくありますが、多くのポイントが付与される方がお得度も高まる事が多いです。ですので特定のお店で買い物をするとなると、ポイントの高低もカード選びの基準の1つになります。

以上の3点が、カードを選ぶ時の主な基準です。

 

ガソリンカード

給油する度にポイントがつくクレジットカードがおすすめですよ。

さらに、ガソリンを安くなるクレジットカードがあるんです。セルフスタンドのプリペイドカードを利用する、会員制のスタンドで、会員登録して会員価格にて給油をするなど、様々な方法があると思います。